オンキョー

「オンキョー」の有益情報をお届け!

ネットブックレビュー

NetBook,ネットブック,Eee PC,Wind,Lavie,LOOX,dynabook

[PR]加齢臭に効く!アンモニア消臭率99.4%の凄いソックス登場!
もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)
2009年06月09日

オンキヨー、Atom搭載ミニノート「C204」にWiMAX搭載モデルを追加(ITMedia)

オンキヨー、Atom搭載ミニノート「C204」にWiMAX搭載モデルを追加
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0906/08/news029.html

つ、ついにネットブックにもWiMAX搭載モデルが登場です。
これからを期待されているWiMAXだし、インテルが絡んでる事もあって将来性は割とあるようにも思えます。

しかし、まだこれからのものだし、国内でもやっと試験サービスが始まったくらいだからどれほどのニーズがあるかわかりませんが、今後はこういったモデルがどんどん登場して来ると良いなぁと思いますね。

もちろんWiMAXが国内普及してもらわないといけませんが(^^;
タグ:WiMAX
2009年05月29日

オンキヨー、960g/32GB SSD搭載で49,800円のネットブック(PC Watch)

オンキヨー、960g/32GB SSD搭載で49,800円のネットブック
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090522_169859.html

地味に良いネットブックを出しているオンキヨーから、SSD搭載で重さ960gのネットブックが登場するようです。

ベースはこれまでも販売しているものですが、32GBのSSDを採用していることと、本体にVGAポートとEthernetポートがないので、USB接続のVGA/Ethernetアダプタが添付されているのが変更点のようです。

ネットブックは案外1kgちょっとというのが多いように感じるので、960gとなると軽い部類に入るのではないでしょうか。

持ち運びを重視しつつ、キーボードにもこだわりたい人にはお薦めでしょうね。
2009年03月19日

オンキヨー、5時間駆動のネットブック店頭モデル「SOTEC C103」

オンキヨー、5時間駆動のネットブック店頭モデル「SOTEC C103」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0318/onkyo.htm

PC Watchさんの記事ですが、この前紹介したオンキヨーの直販モデルの店頭販売モデルみたいですね。

大容量バッテリーで5時間駆動ってのは直販モデルと同じです。

確かOffice 2007が直販だとProfessionalまで選択できたと思うんですが、店頭販売モデルにはそこまで用意はされていないようです。

こいつはキーボードの出来も結構良いので、個人的にはお薦めですよ。
2009年03月06日

オンキヨー、5時間駆動のネットブック直販モデル「SOTEC DC101P」

オンキヨー、5時間駆動のネットブック直販モデル「SOTEC DC101P」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0303/onkyo.htm

PC Watchさんによると、オンキヨーのネットブックに5時間駆動を可能とする大容量バッテリーが付属するモデルが登場するようです。

ただし直販のみらしいので、お店では買えません。

注目なのは、大容量バッテリーもなのですが、Webの製品仕様を見てみると、LANがギガビット対応になってます!ネットブックはギガビット非対応のままなのかと思っていましたが、ネットブックに対する規制はこういうところから緩くなっていくんですかねぇ・・・。

ま、私の場合は無線LANが基本なので、有線の方がギガビット対応でも非対応でもそれほど影響はないのですが。

あとはOffice 2007がProfessionalまで選べるところが凄いです!PCのバンドルじゃPersonalが定番ですが、Professionalまで選べるとなると滅多にないでしょう。

ただProfessionalを選んだ場合、PCとOfficeがほぼ同額・・・。
2009年01月22日

SOTEC C102発表

オンキョーからSOTECブランドのネットブックの新モデルが登場です。

PC Watchさんより

オンキヨー、10.1型ネットブック「SOTEC C102」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0121/sotec1.htm

実は前のC101がそうなんですが、キーボードが結構打ちやすいんです。SOTECブランドというのが、かつてのマイナスイメージを持っている層には受け入れられない感じもありますが、だいぶ前の話ですし、今はオンキョーですし、改善はされているでしょう。

とりあえずキーボード重視で国内メーカーのネットブックを探している方にはC101と筐体が同じなC102は有力候補として挙げていても良いんじゃないかなと思います。

C101が売れ残っていたら、そっちを選ぶのも手ですが(^^;
どうせスペック的にはあまり変わらないんだし。
posted at 08:00
Comment(0)
カテゴリー:オンキョー
エントリー:SOTEC C102発表
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。