ニュース

「ニュース」の有益情報をお届け!

ネットブックレビュー

NetBook,ネットブック,Eee PC,Wind,Lavie,LOOX,dynabook

[PR]加齢臭に効く!アンモニア消臭率99.4%の凄いソックス登場!
もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)
2009年01月19日

ネットブックとWindows 7

Windows 7のβ版が公開されてますが、ネットブックにインストールしてみたという記事がAsciiにあったのでご紹介。

NetbookでWindows 7は快適に動くのか? Windows 7の実像 番外編

http://ascii.jp/elem/000/000/205/205582/


私もβ版はネットブックではないけれど、某仮想環境にインストールしてみました。Vistaよりも動作がキビキビしているし、メモリ1GBの設定でもそれなりに動くし、動作もβ版にしてはかなり安定しているので、好感触を得ています。ただ日本語版でインストールすると、まだ翻訳が完全ではないようで、英語のメッセージのままになっているところが多いですが・・・。

あとは、ネットブック標準の解像度に対応するのかどうかがポイントかもしれません。特に1024x576なんて解像度のものがどんどん出始めている状況なので、ボタンが押せないとかって状況が増えるようじゃダメダメだし・・・。
posted at 08:00
Comment(0)
カテゴリー:ニュース
エントリー:ネットブックとWindows 7
2009年01月13日

VAIO type PにWindows 7をインストールした記事の日本語訳が出てます。

昨日書いたEngadgetの記事ですが・・・
http://netbook-review.seesaa.net/article/112500675.html

日本語訳の記事がEngadget Japaneseで公開されていました。

動画:VAIO type PにWindows 7をインストール、起動
http://japanese.engadget.com/2009/01/11/vaio-type-p-windows-7/

やっぱりこの動画見ちゃうと、今買うのは悩みますね・・・。

オーナーメイドでCPU最速、64GBのSSDにするなど、個人的に欲しい構成にしちゃうと、EeePC 1000HAが2台買えてしまいそうなお値段ですし(笑)。
タグ:VAIO Type P
2009年01月08日

VAIOのVista 64bit移行は吉と出るか?

ネットブックの話題ではないのですが、最近VAIOの春モデルが発表されて、結構な数の機種がメモリ4GB搭載でOSもVistaの64bit版になってるのに驚いてしまいました。

例えば・・・

ソニー、メモリ4GB/64bit OSの「VAIO type Z/T」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0106/sony1.htm

64bit OSへの移行って思った程進んでないし、周辺機器メーカーもドライバーをあまり作っていないような感じもするので、まだまだ時間がかかるのかな、だから普及がイマイチなのかなぁとも思いましたが、最近はメモリが安くなったからメモリが最初から4GB搭載になってもおかしくないし、そうなるとちゃんと4GB以上扱えるOSでないとダメだよねって流れに急速になってきたのかもしれません。

また、国内の大手メーカーであるところのソニーが64bit OSを使う事を決断した事がポイントです。

他のメーカーもソニーに追随するのか、あるいは32bit OSのまま行くのかがちょっと楽しみです。

でも、ソニー以外の大手は保守的だからきっと春モデルも32bit OSのままのような気がしますけど、今年後半くらいになると、だいぶ移行が進んでるかもしれませんね。

案外、今年はネットブックは32bitのXPに、普通のPCはメモリ4GB搭載でVista 64bitにという棲み分けが出来て来るような気がします。
タグ:VAIO Vista
posted at 06:00
Comment(0)
カテゴリー:ニュース
エントリー:VAIOのVista 64bit移行は吉と出るか?
2009年01月07日

次世代EeePC発表

ITMediaの記事で、EeePC S121のことが書かれてました。

始まる前から腹いっぱい──CES Unveiledを待たずに登場した「次世代Eee PC」
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0901/07/news099.html

 Eee PC S101の薄くて軽いデザインの特徴をさらに進化させたEee PC S121は、ボディデザインや主要スペック、そして価格帯までもがもはや「Netbook」「低価格ノートPC 」に収まらないほどに大きく変化した。ASUSの説明によると2009年の1月中にはEee PC S121の出荷が開始される予定で、価格は約1649ドルとなる見込みだ。

 主要スペックで特に注目されるのが512Gバイトという大容量のSSDを搭載したことだ。ほかにも、CPUはEee PC S101のAtom N270からAtom Z520に変更され、液晶ディスプレイは12.2型ワイドと大型になり、ボディサイズは11.7(幅)×8.3(奥行き)×0.9〜1インチとさらに薄くなる。重さは3ポンド。また、バッテリー駆動時間は、約8時間になる見込みでこれもEee PC S101から大幅に伸びた。


これ見ると、S121ってもはやネットブックじゃねぇ!(笑)

と思いました。

普通のノートパソコンの値段じゃん・・・。

それと、記事の最後にちょこっとだけEeePC S101Hのことも書いてありますね。S101のハードディスク搭載版。日本で売るのかな?
タグ:EeePC S121 S101H
posted at 23:01
Comment(0)
カテゴリー:ニュース
エントリー:次世代EeePC発表
2009年01月04日

Eee PC 1000H に Androidを移植

Engadget Japaneseより

Eee PC 1000H に Androidを移植
http://japanese.engadget.com/2009/01/02/eee-pc-1000h-android/

Androidといえば携帯電話向けのものだと思ってましたが、ところがギッチョン!ネットブックで動かしてみたという人が現れたようです。

しかも移植は4時間程度だというからまたビックリ。
何でもありですねぇ・・・。
タグ:EeePC android
posted at 20:00
Comment(0)
カテゴリー:ニュース
エントリー:Eee PC 1000H に Androidを移植
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。