ニュース

「ニュース」の有益情報をお届け!

ネットブックレビュー

NetBook,ネットブック,Eee PC,Wind,Lavie,LOOX,dynabook

[PR]加齢臭に効く!アンモニア消臭率99.4%の凄いソックス登場!
もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)
2009年06月27日

マイクロソフト、「Windows 7」の価格と販売施策を発表 〜Home Premiumの値下げや早期予約キャンペーンなど(PC Watch)

マイクロソフト、「Windows 7」の価格と販売施策を発表
〜Home Premiumの値下げや早期予約キャンペーンなど
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090626_297001.html

いきなりWindows 7の価格や早期予約キャンペーンが始まりました。

私の場合、サイトを見る前にビックカメラのメルマガで早期予約キャンペーンのことを知ったくらいです(笑)。

何やらHome Premiumが7,777円、Professionalが14,777円で購入できるんだとか。でもこれパッケージ版なので、自作機に入れて使うDSP版ではないことには注意したいです。

とりあえず私はDSP版のProfessionalは買うと思います。

それから、各メーカーごとに情報も出てるようなのでこちらもチェックしといた方が良いですよー。

各社から、Windows 7優待アップグレード対応が発表される

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090626_296962.html


あ、でもネットブックの場合基本的にWindows XP Homeがインストールされてるので、Windows 7のキャンペーンの対象外になるケースがほとんどかも・・・。
タグ:Windows 7
2009年06月05日

ネットブックの構成比が初めて3台に1台に、BCN調べ〜東芝のシェアが拡大、国内PCメーカーのシェアは35%に(PC Watch)

ネットブックの構成比が初めて3台に1台に、BCN調べ
〜東芝のシェアが拡大、国内PCメーカーのシェアは35%に
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090603_212211.html

ネットブックがどんだけ売れてるのかって統計は意外と出て来ないような気がするのですが、最近の統計では3台に1台がネットブックというところまで来ているらしいです。

シェアはASUS、Acer、そして東芝とついに国内メーカーがシェアトップ3に進出して、これからホントに巻き返して来るのかもしれない雰囲気です。

ま、実際画面が小さい事を除けば比較的小さくて軽いし、何と言っても値段が安いし、そこそこの性能もあるのでネットブック程度の性能で事足りてしまう人も結構居るでしょうから、そりゃ売れるわなと。

とは言え、最近は5〜7万円くらいのA4サイズのノートパソコンも価格破壊が進んで来てるし、インテルのCULVプロセッサを搭載した、8万円前後の「ネットブックの上の価格帯」で画面も大きく、軽く、バッテリー長持ちなものも出て来るので、どれを取るかは悩ましいところですね。
2009年06月01日

マイクロソフト、Windows 7 Starterの制限を解説 ・ 同時起動アプリは無制限(Engadget Japanese)

マイクロソフト、Windows 7 Starterの制限を解説 ・ 同時起動アプリは無制限
http://japanese.engadget.com/2009/05/31/windows-7-starter/

Windows 7の登場でネットブックはどうなるのやらと思いましたが、マイクロソフトは同時起動アプリ3つまでというナンセンスな制限を撤廃するつもりのようです。

それと引き換えにいくつかの機能制限は加わりますが、ネットブック単体運用レベルであればそれほど気にならない制限では無いでしょうか?

同時起動アプリが3つまでとか意味不明な制限がなくなっただけでも、まずは良しとしなくては。しかし最近のマイクロソフトは顧客の意見を聞き入れて、それを出来る限り反映させるようになりましたね。
タグ:Windows 7
2009年05月17日

安易に100円PCに釣られると・・・

実は痛い目に遭うよ〜という記事が日経トレンディに掲載されていました。

実際の価格は16万円!? 「100円パソコン」の購入は使い方を考えてから!
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20090508/1026010/

100円と思って買ったネットブックが、実は通信費込みで16万だったとか、笑えない話じゃないですか(笑)。俺はそんな商売には騙されませんし、知人にも絶対に買うなと勧めています。

冷静に考えて普通の値段でネットブックを買って、イーモバイルの端末なんてプロバイダー経由のサービスを利用した方が安いんですから。

例えば、IIJmioやhi-hoなんか

IIJmio
https://www.iijmio.jp/guide/outline/he/

2年契約で端末レンタル料込みで3,980円なんですよ。

hi-hoもそう。
http://home.hi-ho.ne.jp/hihomobile/em72/index.html

どちらも5/31までのキャンペーンのようですが、「キャンペーンはご好評につきさらに延長します!」ってことも考えられますね。

パケット定額料金に関しても、ちょっと使えばすぐ上限に達してしまうから、下限価格で維持しようと思ったら「使わない」のが得策だと思います。記事の中にも・・・

イー・モバイルの基本料に含まれる無料通信分は2万3825パケットで、データ量に換算するとたったの3Mバイト程度。場合によっては、Webサイト1ページを表示するだけでオーバーしてしまう。それ以上の通信は1パケットあたり0.042円かかり、にねんMAXの契約時は約14Mバイト使っただけで上限の6880円に達してしまう。

 実際に使ってみると、14Mバイトなんてあっという間だ。「Yahoo! JAPAN」などのニュースサイトを15ページも見たら上限に達するだろうし、Youtubeの動画ならば1本だけでオーバーするだろう。つまり「少しでも使ったら上限一杯になる」と考えた方がよい。

と書かれているように、使えばすぐに上限に達するものだと思っていた方が良いです。だからあまり外で通信はしないけど、たまにはあった方が良いと思う人は「EMチャージ」というプリペイド契約を利用するのもありです。

EMチャージ
http://emobile.jp/service/emcharge.html

こっちはイーモバイル自身がやっているサービスなんですが、あまり話題にならないので知らない人も意外といるかもしれないですね。

プランも1時間定額、1日定額、7日定額、30日定額と分かれていて、30日定額だと4,410円とにねんMAXでの契約よりもだいぶお得です。

しかも、オンラインストアにはアウトレットコーナーがあって、そこで型落ちの端末を購入すると10,000円分のプリペイド料金がチャージされた状態で売られていたりするので、少なくとも60日は追加チャージしなくても使えます。

とは言え、IIJmio/hi-hoで契約する方がまだ安いんですけどね。
posted at 09:00
Comment(0)
カテゴリー:ニュース
エントリー:安易に100円PCに釣られると・・・
2009年05月10日

MSI Wind U100 VogueにWindows 7 RCをインストールしてみる

Windows 7 RCが入手出来ましたので、早速Windにインストールしてみました。
メモリは2GB、無線LANカードは標準のRT2700Eです。

インストールそのものは30分程度で終了。
随分と早くなりましたよね。

今回は思い切って7だけで使おうと思い、XPをインストールしていたパーティションを削除してしまいました。

Windows エクスペリエンスインデックスは

プロセッサ:2.2
メモリ:4.4
グラフィックス:2.0
ゲーム用グラフィックス:3.0
プライマリハードディスク:5.4

となりました。

ちなみにWindows Aeroも最初からオンになっていました。

一番驚いたのは、無線LANカードの電波の掴み具合が良くなった事です!!

自宅で、しかも無線LANルーターから1m以内のところでも電波を掴めないでいることの方が多かったクソ無線LANカードだったのに、WIndows 7 RCをインストールしてみたら、今までの苦労が嘘のようにサクッと無線LANに繋がりました(笑)。

ということで、RT2700Eが不幸にも載っているVogueユーザーの皆様、思い切ってWindows 7 RCを使ってみると幸せになれるかもしれません。

自宅だけでは検証結果として不十分かと思って、マクドナルドでやっているBBモバイルの無線LANサービスを1時間くらい利用してみましたが、安定した通信が出来ていたので、RT2700EのWindows 7 RC向けのドライバーはかなり優秀かも!

動作自体もネットブックでももっさり感はさほどないので、これならXPの代わりに常用しても良いかもと思わせてくれます。少なくとも私はそう思いました。

Fnキーとファンクションキーに振られている液晶の明るさの変更や、スピーカーのボリューム調整もMSIのドライバーを入れなくても動作している事は確認しました。

ただし全く問題が無い訳ではありません。

まずFireFoxユーザーの皆さんにとって意外とヤバいのが、Flashプラグインが新規インストール出来ないことです。

FlashプラグインのダウンロードページにWindows 7 RCで行くと、サポートされていないOSとみなされる(製品版ではないので当然の扱いといえば当然ですが)ので、プラグインをダウンロードさせてくれないのです・・・。

IE8の場合もダウンロードページからはダウンロード出来ませんが、Flashを使ったページに行ってオンデマンドでインストールするような場合はインストール出来ました。

それとタッチパッドの右端で画面をスクロールする事が出来ません。

これは明らかにドライバーを入れてないからだと思いますが、Windows 7用のドライバーがリリースされるまでは使えないと思われます。ま、少々不便ですが使えないと絶対無理というレベルではないので重大な問題とは思っていません。そもそもマウス繋いでいたら使わない機能ですしね・・・といいつつマウス使ってませんが(^^;
タグ:Windows 7
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。